1万台突破の耳につけない会話支援機器、要望に応えレンタル開始

News
スポンサーリンク

“聴こえ”のユニバーサル化社会を目指すユニバーサル・サウンドデザイン(東京都港区)が開発・販売する耳につけずに対話を支援する卓上型の会話支援機器「comuoon®(コミューン)」が人気です。
販売台数1万台を突破したことに加え、個人からの要望に応え新たにレンタルサービスを開始しました。
  

スポンサーリンク

音量に加え“明瞭度”の重要さも証明、聴覚リハビリツールとしての活用も

“聴こえ”が気になる方へのコミュニケーション支援として新しい形を実現した「comuoon®️」。2013年の発売以来、そのスタイルや精度の高さが受け、医療機関・介護施設、行政機関などを中心に1万台以上が販売され人気製品となっています。
補聴器のように従来の“聴き手”側のみの問題に焦点を当てるのではなく、“話し手”の声を聞きやすい音質に変換する発想から生まれたスタイルは、2016~2017年度のグッドデザイン賞を受賞、「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されています。
  
また脳科学的視点からも、米国脳科学関連学会「14th Annual World Congress of Brain Mapping and Therapeutics」、「第118回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会」で難聴者に対する語音弁別の有用性を発表し、“明瞭度”が難聴者のコミュニケーションにおいて必要であることを証明、聴覚リハビリツールとしての活用も期待されています。

 

個人レンタルを通して“聴こえやすい”を当たり前の世界に

今回のレンタルサービスは、以前から多くの声が上がっていた個人からのレンタルの要望に応えるため、同時に連携したレンタルを需給をつかさどるアプリ「Alice.style(アリススタイル)」の“気軽に体験した後にショッピングができる”という点に魅力を感じたことから実施に至ったということです。

 ・「comuoon®」レンタル :各2,800円/週
 ・アプリURL :https://www.alice.style/
    

実施に対し、ユニバーサル・サウンドデザインでは
より気軽に“聴こえやすい”を実感いただき、“聴こえ”に悩む方と、そのご家族や周囲の方のコミュニケーションをサポートし、今後も“聴こえ”の未来を変える研究と活動に向けて取り組んでまいります。」
と伝えています。

レンタル可能な「comuoon®」一覧

comuoon connect Type TV

本体とテレビに接続することで、テレビ番組がより聴き取りやすいクリアな音で楽しめる。

comuoon mobile

場所を選ばず聴こえを支援する、難聴の方向けスピーカー。バッテリー搭載でマイクも無線接続のため、電源のない場所や屋外、移動先などでも使用でき、相手の言葉がしっかり聴き取れる。

comuoon mobile lite

モバイルバッテリーで使える、音声対話に特化した対話支援機器。話者と聴き手の、より自然なコミュニケーションを実現。

comuoon SE Type BP

聴こえに悩む方と、その方と関わる健聴者の間に必要だった「聴こえ」に対するサポート。コンセントを刺してマイクとスピーカーを線でつないで電源をオンするだけで簡単に使用できる。

comuoon SE Type ML

快適な聴こえやすさをサポートするスピーカー。本体をオーディオに接続することで、音がより聴き取りやすいクリアな音で楽しめる。