介護職・資格・人材

介護職に関する研修、資格、スクールなど育成、人材サービス、サポート企業、団体関連の記事

介護・福祉

日本に住む外国人の仕事探しをフルサポートするマッチングサイト

コロナ禍で就職先が見つからない、帰国できない日本在住の外国人の仕事探しを完全無料でサポートするポータルサイト「Jump Japan+」がオープンです。求人企業とのマッチングに加え、日本語学習もサポートし、コロナ禍で就職に困っている多くの外国人材に雇用の道をつくります。
介護・福祉

介護施設のスポットワーカーが施設の魅力を発信

介護福祉特化のスキルシェアサービス「スケッター」を運営するプラスロボが、施設に足を運んだ“スケッター”がサイト上で体験談(レポート)を発信するプロジェクトを開始しました。第三者の口コミで介護福祉事業所の魅力を発掘し、各施設の魅力を可視化する目的です。
介護・福祉

介護の仕事の本質とは?大分を舞台に「はたらく」を切り取るショートムービー

医療福祉のカジュアル化を仕掛けるUbdobeと大分県が共同企画したショートムービー『わたしをわたしをひらく、明日(みらい)がひらく』が公開されました。大分県介護の仕事魅力発信事業「OPEN OITA PROJECT」の一環として制作されたもの。その内容を紹介します。
製品・サービス

資格なし・経験なしでも介護職の適性を見える化

介護業界は慢性的な人手不足に加え、早期離職が年々増加する傾向にあります。府のスパイラルとも言えそうなこの状況に歯止めをかけるべく、介護職への適性を調べる検査ツールが開発されました。開発元であるZIN(東京都千代田区)のコメントとともに、その概要を紹介します。
介護・福祉

離職率の改善なるか!? 介護人材の定着支援サービス

2025年55万人が不足するといわれる介護業界の人材課題が解消されるか?離職率が高いという介護業界の構造的な問題に期待される人材の定着支援サービスの実証実験が始まっています。
ICT・テクノロジー

介護ITインストラクター養成へ。大学発スタートアップが資格設立

他業界に比べ遅れ気味の介護・福祉業界のIT化を促進しようと、九州工業大学から誕生したスタートアップ会社・合同会社AUTOCAREが新たに「介護ITインストラクター」資格を設立し、資格が取得できるようになるオンラインでの勉強会を始めました。
介護・福祉

多死社会を支えるスペシャリストへ。終末期ケア専門士資格スタート

今後、訪れる多死社会において重要な役割を担っていく医療・介護専門職向けの認定資格として、一般社団法人日本終末期ケア協会(https://jtca2020.or.jp/)が終末期ケア専門士を新設しました。同協会は業界で初となるオンライン型の協会で、地域や職種を越えて終末期ケアが学べる環境が提供されます。
介護・福祉

課題が多いN4レベル外国人実習生への介護教育、エルロンが指導教材

基本的な日本語が理解でき、漢字の読み書きができるN4レベルの外国人の介護技能実習生に対し、介護の専門知識を日本語で伝えることは難しいとされています。そうした課題の多いN4レベル外国人実習生への介護教育にエルロンが指導教材セットを開発、明日からすぐに活用できる教材として提供を開始します。
介護・福祉

特定技能の人材紹介・チョモランマ、介護分野における提携締結を語る

特定技能の登録支援業務および外国人材の紹介をおこなう株式会社チョモランマ(本社:札幌市)が、介護業界において研修・人材紹介・人材派遣など幅広く事業を展開する株式会社エンビト(本社:札幌市)と特定技能「介護」に関して業務提携を締結したことを発表しました。
介護・福祉

千葉・流山に介護の技術実習生向け宿泊型研修センター

介護職種の外国人技能実習生を対象とした宿泊型の研修センターが千葉県流山市で開設されます。 技能実習生は日本に入国した後、現場に配属される前に法令で定められた入国後講習を受け皿として位置づけられるもので、運営するヒューマンライフケアは、主に技能実習制度における監理団体からの受託を想定し、初年度は延べ200人の受入を見込んでいます。
介護・福祉

ベトナムとの連携スキームでブローカー“0”が経営革新計画に承認

ベトナムの医療短大と業務提携し、介護士教育から就労まで一元管理するビジネススキームが経営革新計画事業として大阪府に承認されました。
タイトルとURLをコピーしました