【ケアIT連動企画】
介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための
事例動画・ツール制作サービス

介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための事例動画・ツール制作サービス

 

日本に住む外国人の仕事探しをフルサポートするマッチングサイト

日本に住む外国人の仕事探しをフルサポートするマッチングサイト 介護・福祉

コロナ禍で就職先が見つからない、帰国できない日本在住の外国人の仕事探しを完全無料でサポートするポータルサイト「Jump Japan+」がオープンです。求人企業とのマッチングに加え、日本語学習もサポートし、コロナ禍で就職に困っている多くの外国人材に雇用の道をつくります。

スポンサーリンク

業界の人材難と就職難に見舞われる外国人材をマッチング

多くの業種で人材難に陥っている現状で、少子高齢化の進行と急激な労働人口の減少から、今後ますます人材不足の加速化が予測されます。
特に人材不足が深刻な介護分野を含む14業種を対象に、在留資格「特定技能」の新設を柱とする「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が可決・成立、2019年4月から特定技能制度がスタートし、外国人の受け入れが可能になっています。

とはいえ、なかなか普及するに至っていない現状で、その一方でコロナ不況のいま、日本に住む外国人が職を失うケースが多発しています。
留学生の就職問題は、コロナ前にもその約8割が日本での就職が叶わず帰国を余儀なくされてきましたが、いまはその帰国すらままならない事態になっています。

新たに開設された「Jump Japan+」は、日本に住む外国人と外国人雇用を考える企業向けに、無料で日本語学習と仕事探しができるポータルサイト。運営するのは、情報システム管理などバックオフィス業務や人財事業を展開するスリーイーホールディングス(東京都中央区)。
「この『人材不足』と『外国人の就職難』を解決するための一助となるよう、Jump Japan+ の普及に取り組みます」とし、現状課題の解決につながるサービスとして位置づけられています。

介護専門ではありませんが、外国人の雇用を考えている施設はチェックしてみると良いでしょう。

日本に住む外国人の仕事探しをフルサポートするマッチングサイト

「Jump Japan+」サービス概要

■日本語学習サービス

1.日本語能力試験に沿ったレベル別のオンライン授業動画
1回約15分のN4コース(52本)・N3コース(50本)・N2コース(65本)の動画、計167本の動画がアップされており、スマートフォンなどで日々の隙間時間に、いつでも、どこでも、誰でも、無料で日本語の勉強が可能です。

2.理解度チェックのテスト
レッスン動画視聴後には理解度テストが受けられます。また、習得レベルに応じた日本語模擬試験受験が可能です。

3.在留資格「特定技能」試験の職種別講座
在留資格「特定技能」試験対策として、職種別の講座や模擬試験が受けられます。

■就職マッチングサービスの流れ

・求職者側
(1)自身の履歴・経歴・資格をできるだけ詳しく登録
(2)自己アピール動画を登録
(3)気になる求人情報にいいね!を押す
(4)就職したい求人情報に応募する
(5)面接
(6)内定→就職

・企業側
(1)企業情報登録
(2)求人情報をできるだけ詳しく登録
(3)気になる求職者にいいね!を押す
(4)採用したい求職者にオファーを出す
(5)面接
(6)内定→配属

主な求職者の在留資格
特定技能 / 技術・人文知識・国際業務 / 特定活動 / 特定活動46号 / 永住者 / 定住者 / 留学生

企業が利用するメリット
・掲載料が無期限に無料
条件にマッチする人材に出会えるまで料金は一切不要
・スクリーニング面談を全員に実施
面接前には、しっかりとしたスクリーニング面談を実施し、基礎的な言語能力や職務経歴、在留資格を確認
・内定後のサポートも充実
特定技能外国人材の雇用に必要な支援、事前ガイダンスや受入れに必要な書類の作成等すべて対応
・日本最大級の日本在住外国人求職者データベース
すでに保有している大規模な日本在住外国人求職者データベースに加えて、新サービスで求職者データが充実

日本在住外国人が利用するメリット
・外国人は完全無料ですべてのサービスを利用可能
・日本語が苦手な外国人はまずは、日本語能力試験に沿ったオンライン授業動画で勉強可能
・日本語の上達を模擬試験などで確認できるので、モチベーションアップ
・特定技能試験対策が無料で受けられる
・求職者は事前面談をオンラインにて実施可能
・面接の指導なども受けられる
・内定後のサポートも受けられる

「Jump Japan+」http://jumpjapan.net/

タイトルとURLをコピーしました