見守りサービス

見守りサービス

見守りサービスにおける新たなサービスやデバイス、事例などを紹介します。

Report

特徴的なスタイルの見守りセンサー

[CareTex福岡/北九州]すでに多くの介護施設での導入実績がある見守りシステムに、バイオシルバーが開発した見守りセンサーがあります。聞くと全国の介護施設に1000台以上が導入されているといいます。業務を効率化し入所者の適切なケアに役立つ評判のシステムを紹介します。
News

介護現場を効率化するベッドセンサーシステム®強化へ

ベッドセンサーシステムの共同開発を続けるミネベアミツミとリコーがラインナップの拡充を発表、特にニーズの高かった参考体重測定、離床アラームに機能を絞ったモデル「ベッドセンサーシステム ベーシック」をミネベアミツミから発売となります。
News

聖隷福祉が運営する老人ホームでDX推進

全国1都8県162拠点で医療・保健・介護・保育・障がい者施設などの事業を展開する、社会福祉法人聖隷福祉事業団(静岡県浜松市)は、入居者の快適な介護居室生活と介護職員の負担軽減に向けて、専門医が考案したクラウド型見守りシステムを導入し、新たな介護サービスの充実を図っています。
Report

その日から誰でも使える見守りシステム

[CareTex福岡/北九州市]介護施設の現場では人手不足への対応は急務な課題です。対策のひとつとしてその存在感が高まる見守りシステムですが、導入するにもいくつかの障壁があることも事実。そうしたなか、長崎市のベンダからその障壁が超えられそうなシステムが発表されています。
Report

触れない安心。進化する非接触技術

現在ソーシャルディスタンスにより、触れる不安から、触れない安心の日々を過ごしています。介護施設では、介護士が感染リスクの不安を抱えながら、入居者に常に寄り添って安心と暮らしを守っているのです。
News

入居者ごとに異常を検知。センシング×AIの介護支援

AI学習で個人に合わせた異常行動の検知を実現する介護業務支援システムを凸版印刷とインフィックが開発、提供が開始されました。日ごろの行動データから学習したAIが異常を検知することで介護従事者の業務負荷を軽減するものです。システムの概要を紹介します。
ICT・テクノロジー

介護サポートの先進技術はさらに利便性の追求へ ~介護&看護EXPOレポート

介護の現場をサポートするテクノロジー、ソリューションが集うイベントのひとつ「介護&看護EXPO」が2020年10月14日から16日、幕張メッセで開催されました。注目すべき出展者と展示技術を紹介します。
News

新型コロナ感染を体温でチェック、『安診ネットアプリ』を無償配布

COVID-19(新型コロナウイルス)対応に個々人の体温を分析し、発熱の疑いがある対象者にアラートを発するアプリ『安診ネットOne』が、2020年9月から全国に無償提供されます。
News

IoT電球を活用した見守りサービスの実証実験をヤマト運輸が開始

独居高齢者の安心・快適な生活のサポートへ、見守り可能なIoT電球を使った見守りサービスの実証実験が、多摩市在住の独居高齢者を対象に開始されました。子の実証実験はヤマト運輸とハローライトが共同で行うもので、ヤマト運輸が地域の課題解決に取り組む「ネコサポ」の新たな住民サービスとしても期待が持たれます。
News

リアルタイムの管理に効果。IoT見守りセンサーで実証実験

IoT見守りセンサー「LASHIC(ラシク)」を企画・開発・販売するインフィックが、NTT東日本の協力で独居高齢者宅にLASHICを設置し実証実験を開始しました。