介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための事例動画・ツール制作サービス

 

介護施設内のコロナ対策は“行き過ぎない”ことも課題に

介護施設内のコロナ対策は“行き過ぎない”ことも課題に 介護・福祉

介護施設では、コロナの感染対策に余念がないもののクラスターへの不安は拭いきれない、過度な対策はストレスにつながりかねずバランス感覚も課題となっていることが調査結果で判明しました。対策として注目が高まる「光触媒」効果にもふれます。

スポンサーリンク

介護施設内のコロナ対策徹底も8割超が「クラスターに不安」

新型コロナウイルスの感染拡大から丸2年が経過、変異を繰り返すコロナウイルスへの不安は後を絶ちません。感染・伝播性の増加や抗原性が変化することで従来のワクチンの効果が薄れるのではないか、といった懸念も残されます。

無症状者や軽症者が増えることで、感染対策を強くすることへの疑問の声があがりつつあるものの、高齢者の重症化リスクは高いことに変わりなく、感染対策を徹底することが重要です。
とはいえ、過度な感染対策は、入所者や家族のストレスに直結してしまう傾向があります。

「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指すUPDATER(東京都世田谷区)が介護施設従事者を対象に実施した「介護施設内のコロナ対策」の実態調査では、
「外に出ることの少ない利用者の制限はなるべく無い方が良い」
「過剰な対策は疲弊を生むのでバランス感覚も大事だと思うが、妥協の基準がないため、判断根拠を定め難い」
といった声もあがり、介護施設の過度な対策が、利用者のストレスにつながることを危惧する意見も無視できない状況となっています。

「介護施設内のコロナ対策」実態調査

介護施設内のコロナ対策は“行き過ぎない”ことも課題に

介護施設内のコロナ対策は“行き過ぎない”ことも課題に

施設内の頻繁なアルコール消毒や室内換気の励行など職員の作業が増加したこと、また面会の制限による入居者、家族の不満など、ストレスの要因となることが考えられます。

多くの介護施設が対策を施しながらも、「勤務時間中の利用者からの感染リスク、クラスターの発生に不安に感じますか。」の問いには、8割以上が「不安あり」と回答しています。

  • かなり不安:23.8%
  • やや不安:61.5%
  • 全く不安はない:14.7%

(株式会社UPDATER「介護施設内のコロナ対策」の実態調査より https://minnaair.com/blog/3431

手間がかからず効果を見込める期待大の「光触媒」

アンケートを実施したUPDATERは、空気環境対策事業として換気の励行につながる「みんなエアー」というサービスを展開していますが、主な感染対策は、空気をきれいに保つ方法と、消毒によりウイルスを方法の2つがあります。

空気をきれいに保つのはこまめな換気、空気清浄機の活用になり、消毒はアルコールや洗剤などいくつかの方法が用いられます。こと消毒については、柿渋や紫外線、オゾンなど次々と発表されています。
なかでも、複数の大学でウイルスの不活化効果が研究され、成果が発表されている光触媒に注目が集まっています。

光触媒は、太陽など光エネルギーによって強力な酸化力を発生させる作用のことで、接触してくる有機化合物や細菌など有害物質を除去する働きがあります。その特性が活かされた環境浄化材料は、主には外壁材や塗料として使用されてきました。
蛍光灯の光エネルギーでも反応するため室内での使用も可能で、主成分の二酸化チタンが臭いの原因の物質を吸着し分解することで消臭効果が期待できるほか、抗菌、防カビなどの効果も確認されています。

最近は空気清浄機にも採用されており、光触媒によるフィルターに付着した菌を破壊、水や二酸化炭素に分解して無害化することで、除菌効果を高めています。

高い持続効果で負担の軽減が期待される『TITANIA GT』

そんな光触媒のなかでも注目が集まっているのが『TITANIA GT(チタニアGT)』。環境整備事業を主軸とした大栄産業(本社:群馬県前橋市)と群馬大学発ベンチャー・グッドアイ(群馬県桐生市)取締役会長でもある群馬大学大学院理工学府・板橋英之教授との共同研究により開発された光触媒で、一般社団法人防災安全協会により認証される、感染症対策等に役立つ「防疫推奨品」を光触媒として国内で初めて取得しています。

介護施設内のコロナ対策は“行き過ぎない”ことも課題に

大栄産業は大阪で開催された「介護&看護EXPO」で光触媒『TITANIA GT』を展示紹介

介護施設内のコロナ対策は“行き過ぎない”ことも課題に

『TITANIA GT』は国内では初めて光触媒で防疫推奨品の認証を取得

JIS規格を上回る350ルクスの暗所での効果も確認、アルコール等の有機物を含まず水と酸化チタンのみの天然成分100%で人体への影響がないことなど特長があるなか、効果の持続性の高さは介護職員にとってはなによりうれしいメリットになりそうです。

光が当たるたびに24時間365日除菌効果が続きますが、その効果が1回のスプレーでおよそ10日間持続します。毎日こまめに除菌していることが週1回程度の作業で済ませることができ、ただでさえ多忙な職員にとって負荷の大幅な軽減につながりそうです。

効果の即効性は、リファレンスに対するウイルス不活化率は1分間で97.6%、10分間で検出限界以下である99.7%の新型コロナウイルス不活化率が確認されています。

空気中の菌やウイルスは時間が経つと床に落下するため、床への使用も効率的で、消臭効果とあわせ各部屋やフロアなど施設内の清潔な環境が維持できると同時に、感染の予防効果も期待できそうです。

『TITANIA GT』詳細
https://titania.d-sangyo.net/

Amazon.co.jp: 【即効性光触媒】TITANIA GT バイオシールド スプレーボトルタイプ 200ml アルコールフリー 天然成分100% 抗ウイルス 除菌 抗菌 消臭: ドラッグストア
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、【即効性光触媒】TITANIA GT バイオシールド スプレーボトルタイプ 200ml アルコールフリー 天然成分100% 抗ウイルス 除菌 抗菌 消臭をドラッグストアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

介護施設にとってコロナへの不安は尽きませんが、ストレスのないafterコロナに向けた対策、製品に期待したいものです。

タイトルとURLをコピーしました