【ケアIT連動企画】
介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための
事例動画・ツール制作サービス

介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための事例動画・ツール制作サービス

 

地域医療と介護事業者のマッチングサービスが全国展開へ

地域医療と介護事業者のマッチングサービスが全国展開へ 製品・サービス

ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を基に開発された、地域医療と介護事業者のマッチングプラットフォーム「FiNE-LINK PLUS」が提供エリアを兵庫県神戸市から全国へサービスエリアが拡大されます。地域での介護サービスの充実に期待がかかるサービスに注目します。

 

スポンサーリンク

地域医療-介護事業者間の連絡調整の効率化を実現

ビジネス用途に適したコミュニケーションツールである「LINE WORKS」は、ワークスモバイルジャパン(東京都渋谷区)が開発したビジネスチャットツール。チャット、スタンプ、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなどが使えるグループウェア機能が備わっています。

そのツールを基に生まれた「FiNE-LINK PLUS」は、神戸市のAGENが開発した地域医療と介護事業者をつなぐマッチングプラットフォーム。地域の医療機関や福祉施設、介護事業者などさまざまな福祉サービスをチャット形式で連携できるネットワークサービスです。

開発した背景にあるものは、連絡調整業務の効率向上。
現在、地域医療と介護事業者間では、主に電話やFAXで、連絡調整業務に膨大な時間を費やしています。
高齢者の増加、医療福祉関係者の人員不足など、今後の超高齢化社会に向かうなかで、そうした連絡調整業務の負荷が肥大化し、他業務を圧迫することが懸念され、そのソリューションとなるべく「FiNE-LINK PLUS」は位置付けられています。

先行して「FiNE-LINK PLUS」サービスを展開している兵庫県神戸市、明石市、加古郡では、チャットやファイル送信などでスムーズなやり取りを可能にするインフラ環境、福祉サービス連携における業務効率化を実現しています。

こうして、業務効率化の効果が実証されたこと、介護報酬改定に伴うICT化推進が行われることから、サービスの全国展開に至ったというわけです。

「FiNE-LUNK PLUS」:https://www.fine-link.club/

提供者は
「今後も「FiNE LINK PLUS」では、地域のインフラ環境とBOTを利用した仕組みを活用し、新たな機能開発を行なうことで、医療・介護業界のさらなる業務効率化に取り組んでまいります。」
とコメントしています。

なお、全国展開に伴い、「FiNE-LINK PLUS」の販売代理店の募集を開始しています。
詳細は以下WEBページで確認できます。
案内ページ: https://www.fine-link.club/agency/

「FiNE-LINK PLUS」の特長

1. サービスマッチング
地域医療連携・介護の連携強化によるサービスマッチングの業務効率化
病院の地域連携室や地域包括支援センター、居宅介護事業所などの担当者が在宅サービスや施設サービス事業所を探す際に、希望する地域や該当サービスを受付チャットBOTに伝えることで、FiNE-LINK PLUS事務局から希望要件を各事業所に配信。一斉に情報配信することで、効率的なマッチングが可能です。

地域医療と介護事業者のマッチングサービスが全国展開へ

2. BCP対策
災害や疫病等の緊急時に事業所間を結ぶネットワークとして活用
「FiNE-LINK PLUS」のネットワークは自治体単位のネットワークで構築され、通常時は事業所間を結ぶ地域ネットワークとして活用されます。災害や疫病等が発生した緊急時においては、そのネットワークを利用し状況に合わせたスムーズなやり取りを可能にします。

地域医療と介護事業者のマッチングサービスが全国展開へ

兵庫県における導入実績
加古郡では60%、明石市介護事業所では80%以上、神戸市介護事業所では60%の地域シェア尾を得て、サービス開始1年で1,300以上が登録。設・在宅サービス(訪問介護や通所介護)探しに1名あたり平均30分~1時間かかっていた作業時間が約5分に短縮されるなど、大幅な業務効率化が実現できています。
※FiNE-LINK PLUS加盟事業所:アンケート比較調査より

 

タイトルとURLをコピーしました