【ケアIT連動企画】
介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための
事例動画・ツール制作サービス

介護・福祉施設へサービスを提供する企業のための事例動画・ツール制作サービス

 

デイサービス計画書作成ソフト「はやまる」が介護報酬改定と「LIFE」に完全対応

製品・サービス

ヘルスケア事業やクラウドプラットフォームを提供するベストリハ(東京都台東区)のデイサービス向け計画書作成ソフト「はやまる」が、介護報酬改定後の新様式と、科学的介護情報システム「LIFE」に完全対応したリニューアルの提供を開始。そのポイントを取り上げます。

 

スポンサーリンク

業務効率を向上、報酬改定・科学的介護推進に無理なく対応

デイサービス計画書作成ソフト「はやまる」が介護報酬改定と「LIFE」に完全対応

ベストリハが運営する「はやまる」は、必要な計画書作成の業務をクラウド化、電子化、データ化する「デイサービス向け計画書作成クラウドサービス」です。

利用者のデータをクラウドに取り込み必要な運動を提案。厚生労働省が運用する科学的介護情報システム「LIFE」へのデータ移行に適時対応していくなど、デイサービスの運営に必要とされる機能が備わり、職員の書類業務軽減、事業所の売上アップに貢献するなど活用されているサービスです。

今回のリニューアルは、2021年度介護報酬改定を受けてのもの。新たに多くの加算が創出され、書類作成の効率化やデータ化がより必須となったことで、新様式の計画書を効率的に作成できることと、科学的介護推進のためのデータ化を重視したものとなっています。

すべての加算の「LIFE」対応が完了したことで、「LIFE」へのデータ提出のスムーズな運用が可能となっています。

2021年度介護報酬改定について
「2021年度介護報酬改定では、多くの新しい加算が創出されました。
その中でも、高齢者の自立支援・重度化防止の取組の推進のために、科学的介護情報システム「LIFE」への情報提供による新たな加算が創出されたことが、デイサービス運営事業者にはとても大きな変化となり、今までの業務フローを大きく見直すきっかけとなりました。
リハビリの質の評価やデータ活用を行いながら、科学的に効果が裏付けられた質の高いサービスの提供を推進するために数多くの施策・様式が示されております。」

個別機能訓練計画書
個別機能訓練計画書Ⅱに対応。興味関心チェックシート・居宅訪問チェックシートでの必要データの入力・出力も可能に。帳票もリニューアル。
入浴介助計画書
新たに計画書の作成が可能に。
口腔機能向上計画書
「LIFE」に対応。帳票もリニューアル。
口腔栄養スクーリング・栄養アセスメシート
新たに帳票作成、「LIFE」に対応。
栄養ケア計画書
新たに帳票作成、「LIFE」に対応。
BI(バーサルインデックス)
新たに帳票作成、「LIFE」に対応。
体力測定
新たに帳票作成、「LIFE」に対応。

*「LIFE」へのデータ提供では、帳票に記載されている項目を抜粋し、データとしての入力が必要となります。
例えば)科学的推進介護加算では、栄養評価日や認知症の有無などがデータで必要です。個別機能訓練Ⅱでは作成日やICFコードが必要になります。はやまるでは必要なデータをCSVで出力し、LIFEに入力が一括で出来るようになります。

 

デイサービス計画書作成ソフト「はやまる」が介護報酬改定と「LIFE」に完全対応

「はやまる」から出力した帳票イメージ

「はやまる」から出力した帳票イメージ

帳票で入力したデータをCSVファイルへと変換 (「LIFE」出力データイメージ)

「はやまる」で作成した計画書をCSVデータとして出力し、「LIFE」にインポートします。

 

今後についてコメント
「はやまる」は、デイサービスの運動データだけでなく、「ヘルプケア」と連動することで日々の記録・PHRや送迎計画の自動化、請求業務との連動ができるようになる予定です。
これからの医療・介護事業の運営にデータ化やICT化、DX化のお役に立てるように運営をしてまいります。
(ヘルプケアHP参照 https://helpcare.life/functions/case-at-ds/

「はやまる」詳細ページ https://hayamaru.jp/

タイトルとURLをコピーしました