介護者支援

Report

コロナ禍の社会を救え!三井住友銀行がスタートアップを支援中

「SMBCスタートアップ支援プログラム」は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染の社会課題に立ち向かえるスタートアップ企業のアイデア、技術のプロモーションや資金調達等、三井住友銀行がサポートするプロジェクトです。当支援プログラムの概要と2020年6月26日の最終選考で採択されたアイデア、サービスの概要を紹介します。
News

1万台突破の耳につけない会話支援機器、要望に応えレンタル開始

“聴こえ”のユニバーサル化社会を目指すユニバーサル・サウンドデザイン(東京都港区)が開発・販売する耳につけずに対話を支援する卓上型の会話支援機器「comuoon®(コミューン)」が人気です。販売台数1万台を突破したことに加え、個人からの要望に応え新たにレンタルサービスを開始しました。
News

経産省が高評価、アイデアに富んだ介護ワークシェアリング

介護分野の人材不足を解消する新たなサービスに期待が高まっています。 カイテク(東京都港区)が展開する介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」で、2020年1月に実施された経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」でアイデア部門のグランプリを獲得したことでさらに注目が集まります。