コロナ禍に改めて考える!訪問時にウイルスを持ち込まない・受け取らない感染対策『へるぱる 11・12月』

コロナ禍に改めて考える!訪問時にウイルスを持ち込まない・受け取らない感染対策『へるぱる 11・12月』
スポンサーリンク

『へるぱる 11・12月』(9月30日発売)では、利用者宅への訪問時にウイルスを持ち込まない・受け取らないための感染対策について特集。また、複数の業種で利用者を支える「チームケア」について考え方や実例をまとめました。

ウイルスを持ち込まない・受け取らない感染対策
  
訪問介護の現場では、常日頃から感染対策を心がけていますが、新型コロナウイルスの流行により、これまで以上の危機管理が求められています。空気が乾燥し、インフルエンザなども流行し始める季節を迎え、“訪問時にウイルスを持ち込まない、受け取らない”をキーワードに、今とるべき対策を特集します。

コロナ禍に改めて考える!訪問時にウイルスを持ち込まない・受け取らない感染対策『へるぱる 11・12月』

特集では、利用者宅への到着からサービス中、片付け・退室・玄関に出るに至るまでの各シーンごとに、気を付けるべきポイントと対策を紹介。介助時における感染リスクは、利用者の体の状態、サービス内容、環境などによって大きく異なります。「あのお宅なら」「こんな場合は」と考えるきっかけにぜひ活用してください。

コロナ禍に改めて考える!訪問時にウイルスを持ち込まない・受け取らない感染対策『へるぱる 11・12月』

チームケアで介護力を高める!
  
ホームヘルパーは、通常1人で訪問するため、「チームで利用者をケアしている」という認識が薄れてしまうかもしれません。しかし、ケアの基本は、いくつかの職種が協働で1人の利用者を支える「チームケア」。チームケアの基本的な考え方、具体的な事例などを紹介します。

<目次>

  • チームケアで介護力を高める
  • ウイルスを持ち込まない・受け取らない「感染対策」
  • 虐待防止のために何ができるか?
  • やってしまいがちな実例で考える「介助術」
  • 「自立支援」と「重度化防止」の観点で読み解く老計第10号
  • 働きやすい職場づくり
  • 事例から考えるあいまいゾーン
  • 高齢者の薬&生活への影響
  • 介護保険制度をはじめ気になる話題をお届け!知っとこ!介護ニュース
  • こうしたらうまくいった!ホームヘルパー奮闘体験
  • 実例でわかる、応用できる!訪問介護の書類の書き方
  • 切り取って使えます!季節の野菜+たんぱく質のお助けレシピ  ほか

コロナ禍に改めて考える!訪問時にウイルスを持ち込まない・受け取らない感染対策『へるぱる 11・12月』

<刊行情報>
『へるぱる 11・12月』
 発行:世界文化ライフケア
 発行・発売:世界文化社
 発売日:2020年9月30日(水)
 定価:1,764円+税
 公式HP:https://helpal.jp/

スポンサーリンク
ケアIT