調査

Report

レクや外出に制限 コロナ禍の介護現場の実態を示すレポート

存在するあらゆる業界に大きな影響を与え続けている新型コロナ。要介護者とのふれあう時間が避けられない介護現場では、その接し方にさまざまな工夫を強いられています。そうした介護現場のリアルな状況が垣間見れるレポートが公開されました。
Report

介護と密着のスマートシティ…とはいえ、まだ半数が「知らない」

全国1万人に調査した結果、ほぼ半数の人が「知らない」「聞いたことがない」と返した「スマートシティ」。実際にはその実現に向けた整備が着実に進みつつあります。介護現場にも大きな影響が出てくるスーパー/スマートシティの概況にふれつつ、調査結果を紹介してみます。
Report

台湾の介護市場、2025年に2000億台湾ドル規模に

2025年に65歳以上の人口の割合が全人口の20%以上、介護サービス市場規模は2,000億台湾ドル(約7,186億円※)を超える―。このほどワイズコンサルティンググループ(本社:中華民国台北市)のワイズリサーチが市場規模の調査結果を発表しました。ここでは、調査結果のサマリーを取り上げます。
Report

ロボット×革命…次に期待することは!? 意識調査

「ロボット」と「革命」というと介護分野にも大いに関連します。その2大テーマを取り上げ、インターネットで調査を実施した会社が引越革命。20代~50代の男女を対象とした本調査の結果を是非ご参照ください。
Report

医療介護連携<現場の実際> 認知症における意識調査結果は?

国が推進する地域包括ケアシステム構築の一環として、医療介護連携を進める動きが広まっています。マクロミルケアネットがインターネットインフィニティ―と共同で、医師とケアマネジャーを対象に意識調査を実施。「認知症」を取り上げ、お互いの意識の違いを調査しました。