Report

Report

コロナ対策の新たなケアモデルに。使い捨ての手軽な陰圧ドーム

[Medtec Japan]まだまだ収束を見ない新型コロナ感染症。感染リスクを減らすために各所で様々な対策が取られています。ここでは、そうした感染症対策に残される、導入のための費用や介護者の負担といった課題が解消されそうな陰圧装置に注目します。
Report

活用が急拡大するXR技術の最前線

現実空間と仮想のデジタル情報を融合するXR(クロスリアリティ)技術が広く浸透し始めてきました。製造、保守、研修など多彩な現場で活用が広まっており、介護分野への応用の期待も高まります。そんな最先端技術が集った「XR総合展」からその最前線情報をレポートします。
Report

介護の相談先、約8割は一人で悩むことがあると回答

高齢社会に求められる様々なサービスを展開するエス・エム・エス(東京都港区)が自社サービスのコミュニティを対象に行った「介護の相談先に関する実態調査」の結果を公表しました。気軽に相談できる相手がある一方、悩みを一人で抱えてしまう人も多いことなど明らかに。詳細を掲載します。
Report

介護3.0提唱者の介護クリエイターが介護で地域創生

「目の前のお年寄りを輝かせて、自分も輝く」をビジョンに掲げる、本質的な介護理論「介護3.0」の提唱者の横木淳平氏が、介護で地域創生する新会社を創業。「人間のライフスタイルを介護から問い直す、介護のパラダイムシフトを興すべくチャレンジを続けていく」と意気込む事業の概要を紹介します。
Report

誤薬事故防止に特化した服薬支援システム

[CareTex福岡/北九州]介護現場ではいかにICT化が進んでも、職員の介在が必ず必要となるのが与薬業務。薬が必要な入所者が多ければ多いほどその対応は煩雑になり、誤薬事故につながりやすくなります。その課題に、幅広く介護サービスを展開する企業が開発した、現場で即活用できるシステムが好評です。
Report

特徴的なスタイルの見守りセンサー

[CareTex福岡/北九州]すでに多くの介護施設での導入実績がある見守りシステムに、バイオシルバーが開発した見守りセンサーがあります。聞くと全国の介護施設に1000台以上が導入されているといいます。業務を効率化し入所者の適切なケアに役立つ評判のシステムを紹介します。
Report

正しい服薬をサポートする新発明の薬ボックス

[CareTex福岡/北九州市]高齢ともなると何らかの疾患が見つかりやすく、多くの方が複数種類の薬を服用することに。とはいえ、本人任せでは飲み忘れたり、飲んだことを忘れて重複服用してしまったり。そんな身近なお困り事を解消してくれそうな東洋電装(広島県広島市)のお薬ボックスを紹介します。
Report

その日から誰でも使える見守りシステム

[CareTex福岡/北九州市]介護施設の現場では人手不足への対応は急務な課題です。対策のひとつとしてその存在感が高まる見守りシステムですが、導入するにもいくつかの障壁があることも事実。そうしたなか、長崎市のベンダからその障壁が超えられそうなシステムが発表されています。
Report

1分間に2ℓボトル4000本分の空気を清浄

[CareTex福岡/北九州市]新型コロナウイルス感染拡大も相まってウイルス対策として俄然注目される空気清浄機。そんななかアルシステムの空気清浄機プリマヴェーラは、コロナ禍の前から話題となっている製品。そのワケは、特許申請中という独自技術と業界トップレベルの除去能力にあるようです。
Report

いま介護現場で本当に必要なテクノロジーとは

「ロボットは道具として使うもの。現場の人が介護支援、自立支援に“してほしい”と思うものであることが重要です」。産業医科大・泉博之准教授は、介護現場で必要とされるテクノロジーの意味をそう語ります。介護現場から見た本当に必要なテクノロジーとは?「CareTex福岡」での専門セミナーから要約して紹介します。
Report

介護従事者の84%がコロナワクチン接種に不安

介護施設向けに医療相談を提供するドクターメイト(東京都港区)は、高齢者福祉施設スタッフにコロナ対策の実情とワクチンについての本音アンケート調査を実施、このほどその結果を公表しました。ワクチン接種には84%が希望しつつ、同数の人が不安を抱くなどといった実情が見受けられました。
Report

介護DXを推進する「リハブオンラインプロジェクト」実証実験

将来的な「オンライン介護」の実現を目指し介護DXを推進する「リハブオンライン(RehabOnline)プロジェクト」を展開中のRehab for JAPANがプロジェクトの第3回実証実験を実施、このほどその検証結果を公表しました。その概要を紹介します。
Report

介護分野にもしっかり貢献!自動運転の可能性

自動運転技術の向上や関連ビジネスは急速に展開しており、その大きな経済効果に様々な業界が注目しています。日本でも、レベル3が解禁されたことにより自動運転技術が加速し、私たちの日常生活が飛躍的に変わる時代が来ています。
Report

介護脱毛 40代以上の女性「知っている」21%

日本マーケティングリサーチ機構(東京都新宿区)がレジーナクリニック(医療法人けんしょう会 東京都渋谷区)と共同で、40以上の女性を対象に介護脱毛についてのアンケート形式で実施した調査結果を公表。認知度は低いものの今後需要が高まる可能性を示しました。
Report

スマートハウス=介護できる家。近づく新たな日常

生活が便利になりモノが溢れる世の中で、より快適な生活を実現するスマートハウスが注目されています。AIやIoTを活用した在宅介護では、一元管理したデータから普段と違う体調を察知することで、病状の悪化を防ぎ高齢者を守るのです。